焦った時のはじめの一歩

更新が遅くてすみません、実は年明けから「焦り」を感じていました。2016年が始まり様々な目標が浮かび、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。。。

 

 

ついつい完璧を目指してしまったり、うまくやりたいと思って、

何から手をつければいいのかわからなくなったり。

 

重要なのは実践。

考えていたって、先に進まない。

 

そう頭ではわかっていても、なかなか手につかない。

よくある、よくないパターンですね(苦笑)

 

 

それでは、ちょっと冷静になるために、自分の頭の中(もしくは心)と向き合います。

頭に思いつくこと、気になることを全て紙に書き出してみます。

例えば、ブログの記事を書こう、山に行きたい、部屋の整理がしたい、◯◯の本が読みたい、映画◯◯も見たい・・・。

 

さて、200項目くらいでしょうか。

それを簡単に分類して、眺めてみました。

 

結果、以下のような傾向が。

  • やりたい事が多く、多岐にわたる
  • 理想の結果に対するActionが漠然としている
  • 理想を高くして、一歩目のハードルを勝手に上げて悩んでいる
  • 期限がない
  • 先送りの連続

・・・ん?これは前の会社の仕事でダメな時と同じでは?

上司に怒られそうです(笑)

 

心が様々なものに引き寄せられ、漂い、悩み、心が定まっていない感じです。

を楽しめていません。

少し手放すことにします。

先ほど、頭の中のザワつきは書き出したので、いろいろと忘れても大丈夫。忘却力。

 

 

ヨガを行います。

一瞬一瞬、そこにある大切さを改めて感じます。

自分の身体の内側を感じます。静寂。

 

生きるために必要なこと。そこから始まります。

理想の自分に遠くたっていい。それが、今のありのままの自分です。

 

そして、その静寂のまま、やりたいこと、やろうと思ったことを一つやってみる。(やらなきゃいけないこと、ではないです)

その一つに集中。他のことには目を向けません。必ずやりきります。

 

 

まずは、第一歩。

 

 

 

Share :